民間出身初の女性校長になった、剛腕マザー

リクルートのトップ営業、会社社長、そしてどん底も経験

こうした工夫により、学校は確実に変わりつつあるようだ。

校長充ての手紙を投函できる公聴ポストも設置した

校長になり、多くの子どもと触れ合うことで、自身の「子育て」も、変わった。経営者の頃は、髪を振り乱して事業に邁進するワーカホリック的なところがあったが、今はワークライフバランスを重視している。

「夜は子どもと早くに寝て、朝早く起きて仕事する。週末は娘と『ユザワヤ』に行って生地を買ってきて洋服を作ってあげたりしています。夏休みには、『母娘2人九州1周キャンピングカーの旅』をしたこともあるんですよ」

娘さんが通う地元の小学校では、PTA活動にも携わる。校長の立場でも保護者の立場でも、学校がよくなれば本望、なのだという。

今後の夢は、引き続き、市ヶ尾中学で、『自立貢献』した生徒を教育すること。

「これからの時代はいい大学、いい会社に入ることが、幸せとは限りません。終身雇用はもうありえないし、1つの仕事を続けるとも限らない。仕事だけでなく、家庭、また地域の一員としても役割を果たしながら、楽しく人生を送って欲しい。だからこそ、自分の意見を持って発信できる”自立”した人に、そして、周囲や世の中にも貢献できる人材になってほしいと思うのです」

筆者は、久しぶりに中学校を訪問し、平川さんに会い、自分の中学時代を思い出した。目に入るもの、ほとんどすべて、手当たり次第に影響される愚かな娘であった。あのとき、平川さんのような、自分を信じて勇往邁進する先生に出会っていたら、人生が変わっていたかもしれない。市ヶ尾中学の生徒も、知らずしらずのうちに「勇敢なワーキングマザー」平川さんに影響を受けているのではないか。

リクルートは優秀な「人材輩出企業」として有名だが、市ヶ尾中学が優秀な「人材輩出校」となる日を期待したい。

(撮影:大澤 誠)

 

 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT