橋下氏の“二枚舌”批判に安倍氏はどう応える?

歴史修正主義のコストは20兆円?!

歴史修正主義のコストは20兆円を超える?

さて、本日もぶつぶつ申し上げてしまったが、いったい歴史認識をめぐる政治家の発言とそれに対するデモで、いくらの経済損失が発生しているのだろうか。たまには金融マンらしいことも言わんかいということで、歴史認識をめぐる問題発言の経済コストをディスカウント・キャッシュフローモデルで計算してみた(この手の話題がつまらない方は、ぜひ飛ばして最終ページにお進み願いたい)。

ジェトロ統計によれば2012年の日中貿易総額は3336億ドルで、前年に比べ3.3%減少し、これは過去10年、リーマンショック時を除き2ケタから40%に迫る年間成長を見せてきたトレンドと比べると、極めて大きな落ち込みである。中でも輸出の落ち込みは10%に上った(最終数値は1447億ドル)が、輸入は逆に3%増えており、中国が日本から買うよりも、日本が中国から買わなければならない状態であるのが見て取れる。

なお、領土問題をめぐり反日の機運が高まった9~12月期の対中輸出の落ち込みは、63%に上った(ちなみに外務省の統計によると日韓貿易総額は同年1032億ドルで、中でも韓国への貿易黒字は極めて大きいが、話を単純化するために中国に絞る)。

仮に3000億ドルの貿易規模が、歴史認識をめぐる反日感情によって、(控えめに言って)5%程度、4年に1回低下すると、いくらの経済損失になるだろう。

割引率を10%と仮定して(毎年のリスクプレミアムは異なるし、国のデットとエクイティの比率も変わるなどの細かい話は割愛。なお貿易黒字ではなく貿易総額であることに留意)、貿易総額の当面の成長率を8%と仮定すると、貿易総額に与える影響の現在価値は実に2000億ドル(実に20兆円!)を超える。しかもこれは控えめな貿易成長率に基づいており、さらに対中貿易に限った話である。

至極控えめに見積もっても現在価値で最低20兆円のダメージだ。国民のためになるプラスの政策は何もできないのに、国民の利益を毀損することだけは一丁前以上にできるのだから、困ったものである。

次ページ希望の光
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT