「SMAP解散」に見えた芸能人という名の労働者

それでも彼らがもたらしたものは失われない

常見:「SMAP性」ってよくわかります。SMAPは「仲が良い」ことが必須なのでしょうね。中年の昔話で恐縮ですが、BOOWYは氷室京介さんと布袋寅泰さんが仲良くなくてもいいんですよね。むしろ、不仲であってほしいとも思う。

矢野:SMAPは特に仲の良さが求められるグループなのでしょうね。爆笑問題の太田光さんも、「漫才コンビは仲が悪くたって成り立つが、SMAPっていうのは友情の上に成り立ってたわけだから」と言及していました。仕事と割り切ることのできない、「嘘のつけなさ」がSMAPらしさでもあったので、「解散しないで欲しい」というファンとしての願望を押し付けていいのかなぁと複雑な気持ちがあります。

小さくまとまっても面白くないし

経緯が明らかになっていない点に、ファンとしては不満が残るでしょう

常見:1月にSMAPが謝罪した姿を見て「葬式」「お通夜」と揶揄する声がありましたよね。今回の解散表明では、FAXでメンバーのわずかなコメントが流れたのみでした。この方法はアリでしょうか?

矢野:うーん、絶対によくないですよね。経緯が明らかになっていない点に、ファンとしては不満が残るでしょう。やらされているアイドルではなく、自分主体であるところに、僕はSMAPの価値を見出していたので、解散の言葉も、紋切型ではなく、自分の言葉で説明してほしいです。

常見:僕らはSMAPに感謝したいくらいなのに、なぜ謝られなきゃいけないんだろう。アイドルの解散表明の方法として最悪だと思いました。

広告代理店の力を借りてもいいから、いい解散劇を演じてほしい。国民的――という言葉を背負わされている宿命もあるのですが――グループとして、最後まで国民を裏切らないでくれと思いました。でも、その国民的なるものを背負わされたのがSMAPの不幸とも言えますが。一連の騒動ですが、どのような解決方法がありえたでしょうか?

次ページ解決法とは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 溺愛されるのにはワケがある
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。