「りゅうちぇる」が一気にブレークした理由

あらゆるキャラを兼ね備えたTVモンスター

米映画「スーサイド・スクワット」PRイベントに登場した「ぺこ&りゅうちぇる」(2016年7月21日、写真:日刊スポーツ新聞社)

人目を引くポップでカラフルな衣装に身を包んだ異色のカップル「ペコ&りゅうちぇる」がテレビの世界を席巻している。特に、金髪カールヘアとバンダナがトレードマークのりゅうちぇるの勢いはすさまじいものがある。

自らを「ちぇるちぇるランド」出身と称するファッションモデル。ティーンに人気の原宿系カリスマモデルのオクヒラテツコ(ぺこ)の彼氏としてバラエティ番組に現れた彼は、すぐにその強烈な個性を発揮。見た目がド派手なうえに、異様なまでのハイテンション。『行列のできる法律相談所』に初めて登場したときには、司会の明石家さんまから「建築関係トントントン」というギャグを授けられた。

その後も、打てば響く反応の良さが面白がられて、各局を渡り歩く人気タレントの仲間入りを果たした。りゅうちぇるが短期間でここまでの人気を得た理由は何だったのか? その謎を解くには、りゅうちぇるというタレントを構成する要素を「因数分解」してみる必要がある。

いわゆる「隠れイケメン」

第一に、彼はファッションモデルである。もともとは原宿のショップ店員であり、そのファッションセンスには定評があった。ローラ、ダレノガレ明美など、モデルとしてバラエティの世界で活躍する人も最近は増えている。モデルという背景があるからこそ、個性的なファッションも単なる奇抜な衣装ではなく、一種のオシャレとしてポジティブに見てもらえることになる。また、「モデル」という看板があることで、「なんだかんだ言って見た目は悪くないよね」という好印象を与えることもできる。

実際、りゅうちぇるはいわゆる「隠れイケメン」である。あのファッション、髪型などをはぎ取った素顔はなかなかの男前なのだ。人は隠れているものを見つけ出すことに楽しみを見いだす。イケメン好きの人にとっては、真正面からそのご尊顔をさらけ出してくれているのも十分ありがたいのだが、隠れているイケメン要素を発掘するというのもそれはそれで新たな楽しみとなる。

次ページ圧倒的なハイトーンとハイテンション
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地方反撃 <br>「稼ぐ街」は何が違うのか

政府が地方創生を掲げてから4年半。地方の人口減は止まらず、地方経済は衰退している。地方創生には何が必要か?地域活性化に成功している街を徹底的に分析、再生のための具体的な処方箋を探る。自治体や街づくりの関係者にはアイデア満載の特集。