これが世界最大級のブルートパーズだ!

イギリス自然史博物館で展示へ

9月27日、ロンドンの自然史博物館で、トパーズ原石では世界最大級とされるオストロ・ブルートパーズの原石が来月から展示されることになった(2016年 ロイター/PETER NICHOLLS)

[ロンドン 27日 ロイター] - ロンドンの自然史博物館で、カットされたトパーズとしては世界最大級とされるオストロ・ブルートパーズ(重さ約2キロ)が10月19日から展示される。

このトパーズは9381カラットの大きさで、英国の企業家で慈善家のモーリス・オストロ氏から無期限で借り受けたもの。宝石の価値は明らかにされていない。

博物館によると、このトパーズが切り出された元々の石は30年前に探検家のマックス・オストロ氏がブラジルのミナスジェライス州で発見したものだという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT