希少な宝飾用ピンクダイヤモンドが競売へ

落札予想価格は最高41億円

 5月9日、非常に珍しい大粒のピンクダイヤモンド(写真)が競売にかけられることになった。(2016年 ロイター/Denis Balibouse)

[ジュネーブ 9日 ロイター] - 非常に珍しい大粒のピンクダイヤモンドが競売にかけられることになった。競売会社サザビーズによると、色鮮やかな15.38カラットのこのピンクダイヤの落札想定価格は2800万─3800万ドル(約30億─41億円)。

オークションは5月17日にスイスのジュネーブで行われる。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT