マックバカの体にはケチャップが流れている

OB・丸山鉄二氏に聞く(上)

人身掌握がカギ

僕は入社して4年ぐらいで店長になりました。早く店長になれる人、時間がかかる人の違いは、人心掌握術の違いにあります。当時は今と違って売るための施策を考える必要がない時代。店長に求められるのは、お客さんを待たせずサービスして、再来店してもらうことにあります。

そのためには優秀なアルバイトをトレーニングすること、そのアルバイトの勤務シフトをしっかり組んで、忙しい時間にお客様を効率よくさばければ、売り上げがついてきます。とにかくアルバイトを束ねるピープルマネジメント力が突出していれば早く店長なれました。

――思い出に残るような話はありますか。

1988年ごろに、神戸市の三宮センター街店の店長になりました。ここでの店長経験が今の仕事のベースになっています。この店舗は4階建てで、300席以上、売り上げがほかの店の3倍ぐらいある地域一の大型店です。

ところが店長として赴任した私を入れて社員は10人程いるのに、アルバイトが40人ぐらいしかいなかった。大型店なのに周囲の店舗に売り上げで負けることもあった。とにかく慢性的な人不足で、社員の時間外手当がそれぞれ120時間ぐらいついているような状態です。店で寝たりするようなこともありました。

どうやって主婦を戦力化したか

こういった状態を断ち切るために、繁華街では無理だと言われていた主婦の方をアルバイトに採用しました。当時、郊外店では主婦の採用は進んでいたのですが、駅前などの繁華街は学生中心でした。主婦を4人採用してその人たちを徹底的に社員全員でトレーニングしました。

主婦が定着して戦力化してくると、社員の肉体的負担が減って、脳みそに少しずつシワが戻ってくる。平日の昼間に余裕が生まれてくるようになると、週末の忙しい日に頭も体も備えられるようになる。アルバイトが定着してサービス力が上がれば、売り上げも回復する。店は断然よくなって、アルバイトは120人まで増えました。

次ページ「藤田田教」の布教へどこまでも!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT