リクルートで働くのは今も魅力的ですか?

【キャリア相談 Vol10】

まずはリクルートでイロハを学ぶべき

質問者の方は、友人のWebサービスの会社に誘われているとのことですが、「大手VCからも高い評価」は、この世で最もあてにならない文言のひとつです。それはまるで就活生がOB訪問で「おれ、大企業の人に気に入られたみたいでさ」という話と近似です。

よって質問者の方が、友人のビジネスに対して、競合、市場環境、競争優位性を分析し、事業計画を自分でモデリングしても、なお「ヤバい、マジいける」と思うのなら参画するのもよいでしょう。そうでないならば、比較的、辞めることや起業することを前提にしている社員が多いリクルートでビジネスのイロハを学んでから、事業を興すほうがよいでしょう。

学生から起業すると、社会人として当然あるはずのビジネスマナーが抜けた社会人になる可能性は否めません。会社のおカネを使って魅力ある事業を興せるほど、ビジネスパーソンとして恵まれたことはありません。

リクルート卒業生の方にお会いすると、「昔はもっとメチャクチャでアグレッシブだった」というお話を聞きますが、相対的には事業意欲があり、しかも利益が出ている企業です。また、将来的にはグローバル展開というチャレンジと株式上場というイベントが控えており、それらを経験してみることも悪くはないことでしょう。

質問者の方が思っているより、仕事人生は長いものです。自分にとって本当に何が大切か、今でなくても友人に報いる方法はないか、せっかく時間のある学生時代、ちょっと考えてみてはいかがでしょうか?

※ 塩野さんへのキャリア相談はこちら

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT