マンチェスターUは、ディズニーに学ぶ

アジア部門責任者、ジェイミー・リーグル氏に聞く

――マンチェスターUのHPを見ると、ホンダがタイにおけるオートバイのスポンサーになっていました。

タイ限定のパートナーシップです。ホンダはマンチェスターUモデルのオートバイをタイで1万台発売し、一般的なものより高めの値段にもかかわらず、すぐに完売しました。ディーラーが販売促進に使っているそうです。

逆にシンハーの場合、97%がタイ国内で販売されているんですが、彼らはグローバルスポンサーになりました。マンチェスターUのブランド力を利用して国外でも売りたいと考えているからです。

そのほかには『アフィニティプログラム』というスポンサーシップがあって、各国のクレジット会社がマンチェスターUのロゴを使用しています。日本では新生銀行がその例です。マレーシアのメイバンクは、当初5万人の加入者を目標にしていたところ、わずか6カ月で30万人集まりました。

――たくさんのパートナーを作ることで、クラブの収益アップが見込めるわけですね。

イングランドのサッカーは競争の激しい世界なので、選手の質を上げるために、自立的に収益を上げることが不可欠です。

あえて名前を挙げませんが、オーナーがどんどんお金を出して、選手を買うというスタイルを私たちはとりません。継続して新しいやり方を考えて、ビジネスとして確立する。そしてその収益を元に、香川選手のような新しい選手を買うのです。資金が集まればチームが強くなり、チームが勝ち、ブランドがアップします。そのいいサイクル、好循環を生み出すことが私たちの目標です。

(撮影:今井康一)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT