先月と様変わり!「Hulu人気動画」トップ20

1位は常連も、13コンテンツが入れ替わった

先月の3位から1位に躍り出た© NTV

日本でもネットの動画配信サイトが当たり前に利用されるようになってきた昨今、もっとも人気を集めている動画はどんなものなのか。

以下のランキングは、Huluで7月に視聴回数が多かった上位20のコンテンツ。テレビの人気番組とはちょっと違う、人気動画の最新動向を垣間見ることができる。

1位は常連のトークバラエティ

今月の最も大きな特徴は、上位20コンテンツのうち、半分以上にあたる13コンテンツが初登場または先月ランク外だった作品であることではないだろうか。

1位はHuluランキングでつねに上位に登場しているトークバラエティ「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました 」。

毎回、共通点を持ったゲスト3名をあらゆる角度から比較する番組で、各ゲストの人生の振り返りや、恋愛あるあるトークなどが人気を呼んでいる。

4月の5位、5月の3位、そして6月の3位を経て今回の1位へと、じわじわ人気を上げていった。

次ページ2位以下は先月と違った傾向に
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT