テレビは、しつこく「政権批判」をやるべきだ

ジャーナリズムは波風を立てるべし

田原:普通ならばマスコミに対して危機感を持つはずですよ。でも、そうはなっていない。そうなるはずなんですがね。いかにマスコミの批判がだらしないかですね。

木本:はあ。批判が足りないと。東洋経済オンラインの話がありましたが、デジタルジャーナリズムに対してはどういうご意見をお持ちでしょうか。

田原:たとえば安倍政権の閣僚の80%は「日本会議」という団体に入っています。国会議員では281人が加入。正面切って「日本会議」について書いたマスコミはないんじゃないかな。

日本会議は3万8000人の会員がいる。憲法改正は当然のことながら、東京裁判を否定すべきとも言っている。あの昭和の戦争は正しかったので、靖国神社に行くべきで、いまの憲法はアメリカが作ったのだから明治憲法を復活させるべきだともいっている。そういう団体に安倍内閣の8割の閣僚が入っているけれど、なぜかマスコミは正面切って取り上げない。

木本:それは僕も初めて聞きました。自民党の議員の先生たちもその主張に賛成しているということですよね。

田原:僕に何人かの国会議員に「なぜ日本会議に入っているのか?」と聞いたことある。「単なる付き合いですよ」、と彼らはいうが、それにしては気持ち悪い。

お笑いこそ体制批判に向いている

木本 武宏(きもと たけひろ)/1971年大阪府生まれ。1990年木下隆行とお笑いコンビTKOを結成しツッコミを担当。2006年、東京へ本格的進出。S−1バトル優勝、キングオブコント総合3位などの受賞歴がある。ライザップで肉体改造に成功し、テレビドラマやバラエティなど、ピンでも活躍中

木本:ジャーナリズムが発表する場や本音を言う場は、ウェブにはあるように思うんです。でもそうなると僕らはテレビで何を語ればいいんでしょう。

田原:そのまま本音を語ればいい。

木本:語りたいですよね。でも、そういう時代ではないじゃないですか。

田原:僕はバラエティはそういうことを語れる場だと思いますよ。お笑いのフリして怖いことをいえばいい。昔は立川談志さんなんかがそうしていたよね。

木本:談志師匠はバカなフリしてやっていたと。

田原:佐藤栄作首相当時でも、談志さんはよくそういう批判を皆にわかるようにやっていた。

次ページ難しいことを考えるのはカッコ悪い?
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 中学受験のリアル
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 女性の美学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』最新号から厳選<br>伸びる会社を探せ!

6月18日発売の『会社四季報』3集夏号で、3700社を超える上場企業から収益力の高い企業を掘り起こす。独自予想データを基にしたランキングは、連続増益、会社計画との乖離率、最高益更新率、連続増配、ネットキャッシュなど6テーマ。