映画だからできる、ギリギリのこと

「ストロベリーナイト」佐藤祐市監督に聞く

放送倫理なども含めて「これはいいの?」と、フジテレビのコンプライアンスを扱う部署とも相談しながら、映像を見せては「これはもうちょっと、こうなりませんか?」というような形でフィードバックを受けて。さらに直してはまた見せるというやり取りを何回も繰り返した。

この「ストロベリーナイト」という原作自体が、単純な殺人事件ではなく、もっとその裏にあるドロドロした汚いものをさらけ出している。だからそれをどこまでテレビの映像として見せられるのか。それが最初からの課題でした。

人間のドロドロした部分を描く

――原作を読んだ印象は?

とにかくエグい(笑)。人間のドロドロした部分を描き出している。事件の根底には、貧乏や暴力、性的虐待といった、ひどい環境があって、そういう所にいたからこそ、その事件を引き起こす人間が生まれてくるんだと。したがって、テレビだからといって、そこをソフトにやってしまったら何にもならない。人間がそういう汚いものも内包しているのだから、それはきちんと描かなければいけない。

――映画であれば、表現できないという枠がある程度取り払われるので、もっとエグさを出せるように思えるのですが。

映画版は、エグいことをやるよりも、連ドラでは描けなかった姫川という女性刑事のダークサイドを描きたかった。彼女の陰と陽の面がくっきりと現れてきて、姫川という人間の深みが増せばいいかなと。そこに挑戦したという感じですね。

(C)2013 フジテレビジョン 東宝

やはりここまでスペシャル、連ドラと積み重ねてきたからこそ、ここまで描けたと言える。よくぞここまで来れたな、と。最初に言ったことが現実になって、映画になって。本当にもう感無量です。もう、みなさんに感謝という感じですよ

次ページ続編はあるのか?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT