私が“株高予想”を信じないワケ

株価が上がっても構造問題は深刻化

グローバル化の進展により、国の枠を超えて活躍する「グローバルエリート」が生まれている。しかし、そのリアルな姿はなかなか伝わってこない。グローバルエリートたちは何を考え、何に悩み、どんな日々を送っているのか? 日本生まれの韓国人であり、国際金融マンとして、シンガポール、香港、欧州を舞台に活動する著者が、経済、ビジネス、キャリア、そして、身近な生活ネタを縦横無尽につづる。
 

「京都大学経済学部に合格しますように」

「たっくんとエミが、ずっとずっと幸せに一緒に過ごせますように」

「就職活動で第一志望の会社から内定をもらえますように」

「昨年は年末ジャンボが外れ、経済的に困難な年でした。今年は年末ジャンボが当たり、家計が好転するよう何卒、お願い申し上げます」

私は今、お正月の京都・祇園の八坂神社で絵馬を眺めている。学業や恋愛、仕事やお金儲けなど毎年さまざまなお願いごとが新年、色とりどりの絵馬に託される。しかしこういう“お願いごと”は他力本願な事を祈ってもあまり意味はなく、自身を戒めるような“誓い系”のお願いごとのほうが、自分の行動を律する意味で実質的効用が高い。

たとえば「宝くじがあたりますように」や「キム・テヒがピと別れて私のことを好きになりますように」よりは「自分に負けずに最後まで頑張れますように」や 「親孝行を忘れませんように」のほうが、おそらく私たちの人生に与えるインパクトは大きいだろう。なにせ新年早々神様の前で誓った自戒なのだから、まじめに守ろうとするものである。

さて、年始ということで何か季節感のあるコラムをお届けしたいと思う。

親愛なる読者の皆様におかれましては、おそらく新年ということもあり、2013年の展望系のお話にご関心をお持ちなのではあるまいか。そこで新年初回のコラムでは元旦の京都で感じた今年の展望について書き記したい。

次ページ誰にも読まれないアナリストリポート
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT