英タイムズ紙、紙面で「EU残留」を支持

改革に向け残留した方が望ましい

 6月17日、英タイムズ紙は18日付1面でEU残留を支持する記事を掲載することが分かった。写真は16日、マンチェスターで行われた残留支持イベントの出席者(2016年 ロイター/Phil Noble) *18日配信の記事で、写真を差し替えて再送します。

[ロンドン 17日 ロイター] - 英タイムズ紙は18日付1面で欧州連合(EU)残留を支持する記事を掲載することが、電子メール版で明らかとなった。

それによると「なぜ残留が英国に最善か」と題する記事で「総じてはわれわれはEUを離脱するよりも、改革に向け残留した方が望ましいと信じる」とした。

13日には大衆紙サンがEU離脱への支持を表明している。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT