「初のひとり出張」を乗り切る5つのポイント

新入社員のうちに身につけておけば安心だ

クライアントに訪問した場合、渡すタイミングは、室内に通されてあいさつをした直後。それまでは紙袋に入れておき、渡す直前に袋から出して、手渡しするのが基本だ。袋ごと渡してはいけないのは、袋はホコリよけのためのものだから。残った袋はたたんで持ち帰ろう。ホコリがよけられるからといって、カバンの中からガサゴソと出してくるのは、スマートではない。

手土産を渡す時の常套句といえば「つまらないものですが……」だが、最近は「つまらないものなら、よこさないでほしい」と捉えられるので、使われなくなっている。「お口に合うとよいのですが」「ほんの気持ちですが、お召し上がりください」などと言うのが一般的だ。

「持ち物リスト」が役に立つ

ポイント5 出張用の持ち物リストをつくろう

仕事の資料、ノートPC、Wi-Fiルーター、携帯電話の充電器、着替え、化粧ポーチなどなど、1泊2日程度の出張でも、荷物は予想以上に多くなる。出張前日にバタバタしていると、荷造りが甘くなり、肝心なものを忘れがちだ。

心配な人には、「持ち物リスト」を作成して、チェックすることをお勧めする。「子供の遠足じゃあるまいし」と思うかもしれないが、効率良く荷造りができる。一度作っておけば、出張のたびに使えて便利だ。

以上のポイントは初歩的なことばかりだが、意外と出張経験のある先輩社員でもこうしたことでいまだにつまずいているものだ。新入社員のうちに身につけておこう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 住みよさランキング
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行員の岐路<br>30万人の明日はどっちだ

超低金利、過剰な店舗、デジタル化対応にフィンテックの台頭。大きな課題に直面する銀行の苦悩は、岐路に立たされる銀行員たちの姿でもある。3メガバンクの人事改革、銀行員の転職事情、地銀決算ランキングなど、銀行員必読の特集。