これが日本の歴史を築いた名バーガー10選だ

都内に点在する歴史的名作を食べ歩こう

もはや万人に愛される国民食のひとつだ

日本で独自の進化を遂げたグルメバーガー

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

ひとつ1000円を超えるグルメバーガーの第一次ブームから、すでに10年以上。ラーメンやカレーに次いで、万人に愛される国民食になったと言っても過言ではない。

戦後、アメリカ人のファストフードが伝来してから70年以上、日本で独自の進化を遂げ、グルメバーガーとして現在の地位を獲得する影には多くのバーガー職人たちの努力があった。

今回はそんな日本のバーガー史上で大きな役割を果たした名店を紹介しよう。

ベーコンチーズバーガー¥1490。マヨネーズがバンズのクラウンの直下に迫れているの特徴的

米食の日本人に合う酒種バンズを開発した、東京グルメバーガーの母『ファイヤーハウス』

1996年オープンの『ファイヤーハウス』は90年代、第1次グルメバーガーブームを牽引した立役者。

『峰屋』と酒種バンズを共同開発し、米食の日本人の口にあう、バーガーを生み出した。パンの甘みと肉のバランスを実現し、日本のグルメバーガーの礎を築いた。

バンズの下にちらっと見える特製マヨネーズがふわっと香る。かぶりつくと肉汁のダムが崩壊する。グルメバーガーだが、あくまでジャンクさを残し、食欲をそそる。

次ページ手作り職人技バーガー
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT