舛添都知事の「言い訳」が何ともマズい理由

法的に問題なくても都民の感情は納得しない

これは「納得」の問題だ。納得がいかないからマスコミや都民は騒いでいるのだ。そのために大切なのは、普段からの情報公開とブランディングである。たとえば、

・飛行機の中でも一睡も出来ないほど打ち合わせやメールのやり取り、レポート作成がありエコノミークラスでは他の客さんに迷惑をかけている。さらにコンセントがなく仕事に支障が出る
・飛行機の中でもこんな膨大な仕事をしているのだから、ビジネスクラスやファーストクラスに移ったほうが、仕事の効率がいい
・ホテルでも、毎日何十人もの来訪者がいて大変なので、大きな部屋にしたほうが良い
・来訪者が多く、コーヒーなどの飲み物を外国で手配するのは容易ではなく、ホテルのほうが効率が良い

というブランディングが普段できていれば、こんなに問題にならなかったと思う。一般の人からすると「東京都知事の仕事はこんなに大変」と知らない。その忙しさもわからない。一方でマイクロソフト創業者のビル・ゲイツさんは、社長になってからもエコノミークラスで移動していたという話もある。

「大変だから、ファーストクラスでもいい」と理解を得るほどまでに都民の感情を動かし、「都知事はファーストクラスに乗るべき」と「べき」を変えておく必要があった。これができていれば、都民も「知事は飛行機の中でも映画も見ず、飲酒もせず、仕事に明け暮れているので、せめてパソコンのコンセントのあるビジネスクラスは許される」「ホテルに帰ってからも数十人の来訪者があり、30分単位のミーティングが次々と深夜まで続くので、大きなスイートルームも必要なのだろう」と納得したはずだ。

会社社長も普段からブランディングが必要

それは、会社の社長でも一緒だ。

「あの忙しさなら、社用車が必要なのではないか?」
「あんなに大変なら飛行機はファーストクラスだろう」
「エコノミークラスに乗っていたら秘密保持ができなくて、会社に損害がでるかも」
「ホテルのほかに会議室をとると、移動時間のロスが出るのではないか?」
「日本を出る前に多忙で忙しく、出張先でもほぼ寝られないらしいから飛行機ぐらいは、寝させてあげたほうがいいのではないか?」

と社員が思うくらいでなければならない。

次ページ逆に反発を買うのは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT