できるエンジニアはキーボードにこだわる

だって商売道具ですから

こだわり派の技術者は無刻印のキーボードを使っていたりします。そのことは以前にも紹介しました。

キーの上に印字が全くないキーボード。全てのキー配列を覚えていないと全然タイプできない代物。でもそれがゆえに、これをブラインドタッチでタイプしまくる様は、まさにエキスパートです。

ぼへちゃんが新しく入った部署では、どうやらこの無刻印の真っ黒いキーボードを使う人が多いようです。さすが玄人集団の部署ならではといえるでしょう。

このキーボード、「Happy Hacking Keyboad」という、エンジニアの心をくすぐるような素敵な名前が付けられてます。このBluetoothバージョンが4月25日に発売されました。発売日当日から、エンジニア界隈では話題になり、「僕も買いました!」「待ってました!」なんていう投稿がfacebookやtwitterのタイムラインに流れてきました。

もしエンジニアさんに、どのキーボードがオススメかを聞こうものなら、「RealForceが僕はオススメかな~」「Magic keyboardもいいよ!」といきなり、みんなが出てきてキーボード談義になります。

そうそう、エンジニアにとってキーボードは商売のための大事な道具なのです。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT