アップルがMacとiPadを1台にしない理由

なぜマイクロソフト流の統合をしないのか

ブライアン・クロール・アップル副社長は「異なる役割のデバイスを、一緒に使ってほしい」と語る(撮影 : 尾形文繁)
東京を訪れていたアップルの副社長、ブライアン・クロール氏にインタビューした。同氏はソフトウェア部門のマーケティングを担当しており、Macを核とした実生活の中でのワークフローについて、その統合された体験について紹介。日本に特化した取り組みについても強調した。

ユニークな製品を組み合わせて使ってほしい

取材に応じるブライアン・クロール氏

アップルが新製品発表会の場でしばしば披露する1枚のスライドが話の出発点となっていた。左から、Apple Watch、iPhone、iPad、MacBook Pro、iMacと並ぶ5つの製品。

クロール氏はこのスライドを見せながら「1つずつがユニークな存在で、異なるカテゴリーや役割が存在している。1つずつの製品を完成させている。デバイスを統合するのではなく、一緒に使ってほしい」と述べた。

ハードウェアメーカーとしてのアップルは、できるだけ複数の製品を所有してほしいと考えるのは自然なこと。入り口がiPhoneだとしても、Apple Watchと組み合わせたり、iPadやMacを仕事に使う人を増やしたいと考えている。

次ページマイクロソフトを意識した発言?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT