春になってもエンジニアの鞄は「もっさり鞄」

誰かおしゃれな鞄を作ってください!

寒い冬が終わり、ようやく春がやってきました。この時期のファッション誌はどれも春の特集が満載。おしゃれな服やバッグなどの記事がたくさん載っています。

ぼへちゃんの読んでいるファッション誌にも、そんな華やかな春のアイテムがたくさん紹介されていますね。

ですが、以前のお話でも紹介したように、エンジニアの持ち物は数が多くて重いものが多いのです。これを持ち運ぶ鞄は、ファッション性とは縁遠いものがほとんどです。

仕事仲間のエンジニアさんのオススメ鞄をぼへちゃんも買ってみたのですが、とにかく無骨。機能的で頑丈ですが、この春輝くバッグじゃない! でも、ぼへちゃんの商売道具であるMacBook15インチが入る鞄はみんなこんなデザインなのです。

なんとかおしゃれ感を出そうとスカーフを巻いてみたのですが、まあ、元が無骨すぎるので逆に変に見えちゃう始末。う~ん、エンジニアだって、おしゃれな鞄を持って街を歩きたい!エンジニア向けのおしゃれな鞄、どなたか作ってもらえませんでしょうか(重要なのはおしゃれであることです)。

大きいノートPCと、ガジェットがたくさん入るすてきな鞄が欲しいです。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • トランプ派メディアの実態
  • 中原圭介の未来予想図
  • ココが違う!結果びと
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。