こだわり派のキーボードは「無刻印」

優美なプログラミングには道具が肝心

エンジニアの仕事道具といえばパソコンです。
そのパソコンでも、キーボードにこだわりのあるエンジニアって結構いたりします。

東プレの静電容量無接点方式のキーボード、「REALFORCE」はかなり普及しているのでご存じの方も多いと思います。今回、ぼへちゃんのお友達が使っているキーボードをのぞき込むと、なんと真っ黒。キーに文字の刻印がありません。

ブラインドタッチができるのであれば、確かに不要なわけですが、何も書かれていないとは!

どうやら、PFUの「Happy Hacking Keyboard HHKB Professional2 無刻印モデル」を使っているようです。

上記のサイトにある商品紹介には次のように書かれています。

刻印のない”鍵盤”の前に佇み、そっと目を閉じてみる。その心地良い打感に酔いしれてみて欲しい。ピアニストが繊細な旋律を奏でるように、作家が愛用の万年筆で華麗な文学を書き下ろすように、優美なプログラミングを堪能してもらいたい。

 

優美なプログラミング・・・。そう、もう芸術の域に達しているようです。あなたの隣の人はどんなキーボードを使っていますか?

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT