エンジニアによくある、帰省のワナ

休み中でもパソコンから離れられません

 年末年始を実家で過ごした人も多いと思います。

久しぶりに「ただいまー」と帰ったら、あいさつもそこそこに、待っていましたとばかりにいろんな質問がぶつけられます。 

「パソコンが最近フリーズすること多くなったんだけど、どうしてだろう」

そのパソコンを見て、あまりの古さにびっくり。心の中では(え、いつの時代のパソコンですか? 新しいものを買えばいいのに)と叫びます。

「年賀状印刷がきれいにできない!」

(ヘッドクリーニングをしていないだけだって)

「インターネットって便利みたいね。どう使ったらいいのか、教えてね」なんて質問までされてしましました。どうやら、実家のシステム担当者と思われているようです。

結局OSをインストールし直したり、プリンターのインクを買いに行ったり、モデムを買いに行ったり……。帰省しているのに、普段の仕事の延長のような感じになっていきます。できるだけいい状態にしてあげたいので、適当なことはできません。真剣です。

こんな経験をしたエンジニアの方は多いのでは?

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT