エンジニアによくある、帰省のワナ

休み中でもパソコンから離れられません

 年末年始を実家で過ごした人も多いと思います。

久しぶりに「ただいまー」と帰ったら、あいさつもそこそこに、待っていましたとばかりにいろんな質問がぶつけられます。 

「パソコンが最近フリーズすること多くなったんだけど、どうしてだろう」

そのパソコンを見て、あまりの古さにびっくり。心の中では(え、いつの時代のパソコンですか? 新しいものを買えばいいのに)と叫びます。

「年賀状印刷がきれいにできない!」

(ヘッドクリーニングをしていないだけだって)

「インターネットって便利みたいね。どう使ったらいいのか、教えてね」なんて質問までされてしましました。どうやら、実家のシステム担当者と思われているようです。

結局OSをインストールし直したり、プリンターのインクを買いに行ったり、モデムを買いに行ったり……。帰省しているのに、普段の仕事の延長のような感じになっていきます。できるだけいい状態にしてあげたいので、適当なことはできません。真剣です。

こんな経験をしたエンジニアの方は多いのでは?

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 令和の新教養
  • コロナショックの大波紋
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。