本番リリースで、「え!?まさか」

エンジニアのお仕事は心臓に悪いですね

ラストスパートで休日返上、連日深夜で、ようやく本番リリース。

そんな大がかりなことってたまにあったりします。

もうヘトヘトなんだけど、営業さんはお客さんと連絡とっていたりして、プロジェクトルームは緊張に包まれています。

ようやくリリース完了!

わー、とりあえず、交替で仮眠をとって、いやそれともちょっと一服しますか、なんて力が抜けた矢先に、何かを思い出したりするものなんです。

あれ? 本番サーバにあげるファイルを1個間違えちゃったかも……。

そんな「ちょっとしたミス」が、大システムトラブルの原因だったりします。たいてい、確認をしても間違ってはいないのですが、気になって仕方がありません。

自分は大丈夫だと思っても、お隣さんが「わっ」とか「しまった!」とか大声を上げると、心臓がバクバクします。

エンジニアさんの仕事は、本当に心臓に悪いものばかりです。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT