プログラムが動かない!その意外な理由は? コンピュータは凡ミスを許してくれません

✎ 1〜 ✎ 24 ✎ 25 ✎ 26 ✎ 最新
拡大
縮小

「うーん、うーん」

どうしたのでしょうか。エンジニアのぼへちゃん、さっきからパソコンの前でうなっています。どうやら、プログラムが動かなくて困っているようです。

解決策はないものかどうか。ググったりエンジニアさんのブログをみたりして、いろいろと調べていじっているのですが、何が原因でプログラムが言うことを聞かないのかがさっぱりわかりません。

この問題、今日のうちになんとか解消して、明日の本番テストにのせないといけないんだけど、どうしよう。社内には相談できる人もいないし。

と言ってるうちに、終電もせまってきたので、あきらめざるを得ないのか。

・・・と、そこへ同じエンジニアのだんなくんが心配そうにやってきました。

のぞきこんでひとこと。「"search"と " saerch" でつづりが違うよ?」

検索 " search" と書かなくてはいけないところを、"saerch"とスペルミスをしていたのが原因でした。プログラムは、こういう凡ミスを許しません。

ぼへちゃんは、ロジックの部分だとばかり思って、数時間も考えぬいたため、燃え尽きてしまいました。ま、動いたのならいいんじゃないでしょうか(笑)。

ぼへぼへ 某エンジニア

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

Bohebohe

とあるWeb企業で働くインフラエンジニア。販売、営業、OLなどを経て、エンジニアに転向。SIerからエンジニア人生を始めて、現在はWeb系で働く。ベテランかと思いきや、ぼへぼへとしてたら年数経ってただけの中の人。だんな君もエンジニア。

 

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT