プログラムが動かない!その意外な理由は?

コンピュータは凡ミスを許してくれません

「うーん、うーん」

どうしたのでしょうか。エンジニアのぼへちゃん、さっきからパソコンの前でうなっています。どうやら、プログラムが動かなくて困っているようです。

解決策はないものかどうか。ググったりエンジニアさんのブログをみたりして、いろいろと調べていじっているのですが、何が原因でプログラムが言うことを聞かないのかがさっぱりわかりません。

この問題、今日のうちになんとか解消して、明日の本番テストにのせないといけないんだけど、どうしよう。社内には相談できる人もいないし。

と言ってるうちに、終電もせまってきたので、あきらめざるを得ないのか。

・・・と、そこへ同じエンジニアのだんなくんが心配そうにやってきました。

のぞきこんでひとこと。「"search"と " saerch" でつづりが違うよ?」

検索 " search" と書かなくてはいけないところを、"saerch"とスペルミスをしていたのが原因でした。プログラムは、こういう凡ミスを許しません。

ぼへちゃんは、ロジックの部分だとばかり思って、数時間も考えぬいたため、燃え尽きてしまいました。ま、動いたのならいいんじゃないでしょうか(笑)。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 性暴力サバイバーの明日
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
6800億円の巨額減損<br>みずほに不足する「稼ぐ力」

みずほFGが巨額損失の計上による業績下方修正を発表した。損失の大半がリテール部門にひもづく新システムの減損で、「リテール不振」が際立ったともいえる。坂井社長の言う「前向きな減損」も、稼ぐ力あってこそ。効率化、稼ぎ頭の構築と道は険しい。