プログラムが動かない!その意外な理由は?

コンピュータは凡ミスを許してくれません

「うーん、うーん」

どうしたのでしょうか。エンジニアのぼへちゃん、さっきからパソコンの前でうなっています。どうやら、プログラムが動かなくて困っているようです。

解決策はないものかどうか。ググったりエンジニアさんのブログをみたりして、いろいろと調べていじっているのですが、何が原因でプログラムが言うことを聞かないのかがさっぱりわかりません。

この問題、今日のうちになんとか解消して、明日の本番テストにのせないといけないんだけど、どうしよう。社内には相談できる人もいないし。

と言ってるうちに、終電もせまってきたので、あきらめざるを得ないのか。

・・・と、そこへ同じエンジニアのだんなくんが心配そうにやってきました。

のぞきこんでひとこと。「"search"と " saerch" でつづりが違うよ?」

検索 " search" と書かなくてはいけないところを、"saerch"とスペルミスをしていたのが原因でした。プログラムは、こういう凡ミスを許しません。

ぼへちゃんは、ロジックの部分だとばかり思って、数時間も考えぬいたため、燃え尽きてしまいました。ま、動いたのならいいんじゃないでしょうか(笑)。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT