いつもの1日、誰とも話をしていない!

静かな職場、でもtwitterは盛況

さて、今日もいつものように1日がはじまります。

朝からお昼まで、パソコンの前でぱちぱちとやっています。

昼、パソコンの前でYoutubeなどを見ながら、ごはんをもぐもぐ。

午後、パソコンの前でちょっと眠くなりながらも、ぱちぱちと続きのお仕事。

さあて、帰るかー!とか思ったときに、ふと思いました。「あれ、今日は誰かと会話したっけ?」

いつもではありませんが、こんな日もあります。「今日は会議もなかったし、そういう日もあるかもね」と思うのですが、健全とはいえませんよね。

不思議なのは、そういうときであっても、twitterやチャットだけはものすごい勢いでにぎわっていたりするんですよね。オフィスは「シーン」としているのに。

ぼへちゃんはおしゃべりさんなので、あまり声を出してないと、夕方くらいには発声練習をしたくなってしまいます……。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
電池開発でノーベル化学賞<br>吉野彰氏が示した「危機感」

受賞会見とともに、リチウムイオン電池の開発の歴史と当事者の労苦を振り返る。世界の先頭を走ってきた日本も、今後および次世代型の市場では優位性が脅かされつつある。吉野氏率いる全固体電池開発プロジェクトに巻き返しの期待がかかる。