ガジェット好きは、なぜか何でも持っている

止まらない、新商品への探究心

 いますよね。ガジェット大好きな人。

あれ、彼の手元をみると発売されたばかりのガジェットがいっぱいあったりします。

何か買いたいなと思ったら、彼のところに相談しにいくと、色々と語ってもらえます。発売前のものについてはモックアップも作ってくれています。

すでにkindle voyage、iPad Air2も持っているようですよ。もちろん、iPhone6やAndroidもあったり、ゲーム好きであれば、任天堂の3DSも持っています。

さて、彼はかつては「iPaq」「Zaurus」のようなペンタッチPDAも持っていました。過去のも含めて彼はいくつもっているんでしょうか?

充電用の大きなアダプターとともに、自宅の段ボール箱にたんまり積み上がっているのかもしれません。

あなたの隣のガジェット好きさんに、いくつ持ってるのか聞いてみましょう~。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ドンキの正体<br>次代の流通王か永遠の異端児か

かつての「ヤンキーのたまり場」ドン・キホーテが破竹の攻勢をかけている。総合スーパーへの居抜き出店などで品ぞろえも客層も拡大、海外出店も加速する。一方、不動産事業や深夜営業では非常識ぶりを温存。異端児の知られざる実態を解明する。