ガジェット好きは、なぜか何でも持っている

止まらない、新商品への探究心

 いますよね。ガジェット大好きな人。

あれ、彼の手元をみると発売されたばかりのガジェットがいっぱいあったりします。

何か買いたいなと思ったら、彼のところに相談しにいくと、色々と語ってもらえます。発売前のものについてはモックアップも作ってくれています。

すでにkindle voyage、iPad Air2も持っているようですよ。もちろん、iPhone6やAndroidもあったり、ゲーム好きであれば、任天堂の3DSも持っています。

さて、彼はかつては「iPaq」「Zaurus」のようなペンタッチPDAも持っていました。過去のも含めて彼はいくつもっているんでしょうか?

充電用の大きなアダプターとともに、自宅の段ボール箱にたんまり積み上がっているのかもしれません。

あなたの隣のガジェット好きさんに、いくつ持ってるのか聞いてみましょう~。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
船・港――海の経済学<br>ニッポンの生命線が危ない

環境規制の強化によって、日本の海運会社は大きな投資を迫られています。中韓に敗れた日本の造船業界はさらなる再編が不可避に。日本の港湾の競争力低下も止まりません。「海をめぐるグローバル競争」の最前線を掘り下げます。