ゆく年くる年、その裏で活躍するエンジニア

人が休んでいるときだって大忙し

2014年も、もう少しで終わります。

今年もいろいろありました。しみじみと除夜の鐘を聞きながら、おこたでミカンという風に過ごせるといいですよね。

さて、いよいよ大晦日のカウントダウン、そして2015年の幕開け!

と、同時に、2人の携帯が勢いよく鳴っています。あらら、ニューイヤーのあいさつが集中したんでしょうか、それとも、年始のネットでのセールスが開始されたんでしょうか……。

サーバーにアクセスが集中してしまい、パンク寸前というSOSの連絡でした!

ここで、復旧しないと多くのお客さんが逃げてしまうー!ということで、おこたでノートパソコンを広げて、対応中をします。

世間が熱狂して、ネットがにぎやかになっているときこし、裏っかわでエンジニアさんが頑張っています。今年の大晦日も、たくさんのエンジニアさんが徹夜でインフラのチェックを行っているのです。

みなさま、よいお年をお迎えください!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 性暴力サバイバーの明日
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
6800億円の巨額減損<br>みずほに不足する「稼ぐ力」

みずほFGが巨額損失の計上による業績下方修正を発表した。損失の大半がリテール部門にひもづく新システムの減損で、「リテール不振」が際立ったともいえる。坂井社長の言う「前向きな減損」も、稼ぐ力あってこそ。効率化、稼ぎ頭の構築と道は険しい。