開発系女子、バレンタイン男女比問題に悩む

エンジニア業界は女性が少ないから大変

さて、2月14日は恒例のバレンタインデーです。その直前の数日は、職場で先輩、後輩を交えて女子が集まり、「今年の会社チョコはどうしましょうか」といった、ちょっと面倒な相談が始まる時期だと思います。

エンジニア業界の会社は、だいたい男女比率が極端に偏っており、女性がとっても少ないのです。その少ない人数で、会社の男性陣に配るチョコを考えるところに難しさがあります。

けっこう出費がかさむのです。かといって、安っぽいのもつまらないしなぁということで、昼休みに作戦会議を何度か開いたりします。

無事バレンタインの当日を迎えて、ほっとするのですが、そっちばかりに気を取られていると・・・・。会社のチョコに気をとられてしまい、肝心のパートナーへのチョコレートの手配を忘れてしまうことも。皆さんは、そんなことのないようにしてください。

今週は11日が建国記念日でお休み。月曜日と火曜日のお仕事を頑張れば、1日休みを挟むことができます。元気を出していきましょう!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。