インフルエンザでシステム開発は一大事に

次々休むエンジニア、でも締め切りは同じ

年末からインフルエンザの猛威がすごいです。

 会社のプロジェクトも佳境を迎えているのに、今日も一人、また一人といなくなっていきます。

「インフルエンザと診断されました。出社できません。スミマセン」

もちろん感染予防のために出社されては困るのです。それはわかっているのですが、本番リリースの日はおかまいなしにやってきます。

「え? 今日は課長が休みなんですか?」

「今日は開発メンバーが2人も休み!」

残っているメンバーは大変だ! ぼへちゃん、なんだか熱が出てきたふりをして帰ろうとしているようです。

お昼に元気にカツ丼大盛りを食べていたので、どこが風邪なんですかと言われていますけど、この少人数で本番リリースまでの準備をしなきゃいけないのであれば、たしかに熱も出てきそうですね。

予防は手洗いとうがい。本当は、早く帰って睡眠をたっぷりとるのがいちばんなんですけどね。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
  • 不妊治療のリアル
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT