デキる投資家が実践する「時間分散」とは何か

若者だけの特典「長い投資期間」を生かそう

若いあなたには、ぜひ「長い投資期間」を生かす視点を身に付けてほしい(写真:EKAKI/PIXTA)
過去3回の連載で、「投資する資産とは何か」、「長期投資とは何か」、「分散投資とは何か」をみてきました。最後は「時間分散とは何か」をまとめることにします。

 

第1回:金融資産だけでなく自分への投資も大切です
第2回:20代で「金融資産1000万円以上」はこんな人
第3回:「分散投資」のポイントは卵の格言から学ぼう

「安く買って高く売る」がなぜ難しいか

まずは「時間分散」の意味を説明しましょう。投資は実は簡単なことだと言われます。単純に言えば「安く買って高く売れば儲かる」という理屈ですから、「安く買う」ことが肝心。「安くなったら買う」けれど「高くなったら買わない」ようにすればいいのですが、安い時がいつなのか、このタイミングがわからないのが投資の厄介で難しいところです。しかも人は欲張りなので、「もっと」安く、「もっと」高くと欲が出てしまい、さらに難しくしてしまいます。

そこで取り入れたいのが時間分散です。手法は簡単で、「決まったスケジュールで決まった金額を投資に振り向ける」。大きな金額を一度に投資するのではなく、投資をする金額を小口に分けて投資をする「タイミング(時間)」を分散するということです。こう考えると、たとえば給料日に1万円ずつ投資をすればできますよね。

次ページ投資を一定額にするメリット
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT