トヨタが雇った再建屋は日立出身のセールスマン 名古屋グランパスGM・久米一正【下】

拡大
縮小

発奮した玉田は調子を取り戻し、08年3月に代表復帰。今や代表に欠かせない選手の一人になった。久米は“部下”の躍進にほくそえむ。

「僕からすると、玉田は技術屋なんですよ。製造業でもサッカーでも、技術屋はプライドが高い。彼らをヨイショして、その能力を引き出すのが事務方の仕事の一つだと思います。カギとなるのはプライドを傷つけないで、どうやって技術を引き出すか。GMって精神科医みたいなものなんですよね」

「チャラチャラしたやつにろくな選手はいない」

同時に、久米と選手たちの関係は、金八先生と生徒のようでもある。たとえば今季の合宿でのこと。ミーティングにおいて、久米ははしの例え話を出した。

「皆さん、1メートルのはしがあったら、目の前にあるおいしい料理をどう食べますか? はしが異常に長いので、ただ料理をつまんでも口元に持って来られませんよ」

答えは単純明快。互いのはしで料理を食べさせ合うのだ。自分の口には運べなくても、誰かの口には運ぶことができる。

「去年は3位になった。だから、今年はもっと相手のマークも厳しくなる。簡単には勝てなくなるぞ。そういうときに大切なのが、互いに助け合うことだ。その気持ちがないと、今年は勝てない。だから苦しくなったとき、このはしの話を思い出してほしい」

このスピーチからもわかるように、久米は選手としての能力以前に、人間性を大切にするGMだ。

「私は選手を獲得する前に、必ずあいさつができているかを見ます。チャラチャラしたやつに、ろくな選手はいません。一般の人たちから『サッカー選手って清潔感があるね』と見てもらえるようになれば、自然に選手としての風格や品格が生まれてくる。そうすればきっとサッカーの神様が降りてくる」

次ページサラリーマンへのアドバイス
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT