トヨタが雇った再建屋は日立出身のセールスマン

名古屋グランパスGM・久米一正【下】

グランパスはJリーグの順位こそ“万年中位”だが、資金力では日本トップ級。優勝するポテンシャルを十分に秘めている。GMとして、これほど再建しがいのあるクラブはないだろう。

まず久米の目に留まったのが、給与評価システムの不透明さだ。評価基準がはっきりとしていないため、12月下旬の契約交渉は毎年難航し、越年する選手が続出していた。

そこで久米は自らのGMマニュアルを基に、誰もが納得のいく給与評価システムを導入した。

「これは、日立の人事考課システムを参考にしたものです。試合の出場時間、貢献度、練習の取り組み方、チームのイメージアップ、日本代表なのかどうかなど、約200項目のデータベースを作り、その数値から選手をS、A、B……とランク付けする。それをパワーポイントでグラフ化し、選手の評価が一目でわかるようにしました。公平で平等な査定システムがあれば、選手たちの不満はぐっと少なくなる。これのおかげで、昨年の契約交渉はすべて12月20日に終わった。グランパスのスタッフは『越年がゼロなんて信じられない!』と驚いていましたよ」

また、選手の能力を最大限引き出すために、久米は営業時代に培った巧みな話術で選手たちをおだてた。

その代表例が、玉田圭司だ。

玉田は06年のW杯に出場したものの、ケガや不調に悩まされ1年以上も代表から遠ざかっていた。久米はGMになると、すぐに玉田を呼び出して言った。

「俺と付き合うかぎりは、絶対におまえを代表に戻すからな。おまえにはその器がある」

次ページチャラチャラした選手はダメ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT