ELPのキース・エマーソン、拳銃自殺の可能性

頭部に自分で撃った銃弾が1発

 3月11日、英国のロックバンド、「エマーソン、レイク&パーマー」のメンバーでキーボード奏者のキース・エマーソンさんが、米カリフォルニア州の自宅で死亡しているのが発見された。ハリウッドで1988年撮影(2016年 ロイター/Fred Prouser)

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 1970年代を中心に活躍した英国のプログレッシブ・ロックバンド、「エマーソン、レイク&パーマー(ELP)」のメンバーでキーボード奏者のキース・エマーソンさんが11日、米カリフォルニア州サンタモニカの自宅で死亡しているのが発見された。

71歳だった。エマーソンさんは頭部に自分で撃った銃弾1発を受けており、警察は自殺の可能性があるとしている。

エマーソン、レイク&パーマーは、バンドのフェイスブックにエマーソンさんの死去について掲載し、「ご家族のプライバシーと悲しみを尊重するようお願いします」としている。

メンバーで、ドラムとパーカッションを担当するのカール・パーマーさんは自身のウェブサイトで「キースは穏やかな心の持ち主で、音楽への愛情やキーボード奏者としての演奏への情熱という点で比類なき存在であり続けるだろう。彼はパイオニアであり革新者だった。彼の音楽的才能はロック、クラシック、ジャズの世界において私たちみんなが感じることができた」と追悼のコメントを発表した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • iPhoneの裏技
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT