クロスカンパニー、一部上場前に大胆な決断

「アースミュージック」成功の次に何を狙う

――今後のM&A予算はどのくらいを想定していますか。

バランスシート上で体力的に持つのが200億円だと考えている。ただ、これから業界再編が進むことを考えると、500億円の資金調達が必要になる。資金調達の手段のひとつとして、年内の上場がある。非上場で200億円、上場で200億~300億円を調達し、合計400億~500億円が投資資金になるだろう。

――「メチャカリ」という、月額5800円(税別)で借り放題のレンタル事業を始めましたが、どういう狙いですか。

簡単にいうと、ユニクロやGAP、H&Mのような日常着がレンタルできるものだ。会員は平均月間7着を借りている。1点単価4000円なので、7点借りている人は2万8000円分。それが月額5800円の負担ですむので、かなり割安感があると思う。レンタルビジネスはCDやDVDではあるが、洋服の日常着では世界的にも例がない。まだ日常着を借りるという社会のリテラシー(活用する能力)がないので、かなり長期的な未来事業として取り組んでいく。めちゃくちゃ借りるということから、メチャカリという名前にした。今後投資をかなりかける、eコマース事業のひとつとしてとらえている。

小売りとレンタルは食い合わない

いしかわ・やすはる●1970年岡山生まれ。94年に4坪のセレクトショップを開業。95年クロスカンパニー設立(本社は岡山)。99年「アース ミュージック&エコロジー」事業を開始、SPA(製造小売業)に転換。MBA取得に向けて京都大学大学院に在学中

――小売りの既存ビジネスとはカニバリしませんか。

ここに面白いデータがある。メチャカリ会員2000人のうち、約65%がこれまで当社で一度も買ったことがない人だ。つまり新規のユーザーを取り込めている。さらに残りの3分の1は両方で買っているが、会員データを見ても、直営売上高は対前年で減っていない。

洋服は1日20点ほど新着があり、会員は新着の写真を毎日見に行く。ネットカタログを見ている感覚だろう。ファッション誌離れしたユーザーがレンタルネットサービスを通じ、ファッションに対する意識が上がる。店頭でも買うし、レンタルもするということが起きている。

さらに面白いデータとしては、50代が有料会員になっているというものだ。娘のために母親が会員になっているのだろう。安めのアパレルチェーン店でしか買ってもらえなかった高校生が、アース ミュージックなどの駅ビル型ブランドを5800円で借り放題できるので、賢い母親なら、安い買い物よりもミドルプライスで借りる方がお得、という視点になっている。

次ページ全員正社員制度はやめた
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT