香港の大規模衝突で64人逮捕・37人起訴、負傷者は130人超

負傷者は130人超に

[香港 11日 ロイター] - 香港で起きた市民と警官隊との大規模な衝突に関与したとして逮捕された64人のうち、37人が11日に起訴されたことがわかった。

香港九竜地区の繁華街、旺角(モンコック)で9日早朝、屋台を撤去する当局の措置に反発した市民のデモが、レンガを投げつけたりゴミ箱に火をつけるなど暴徒化。2014年末に警察が民主派デモ隊を強制排除して以来、最も大規模な衝突となった。

この衝突で130人以上が負傷した。

警察の発表によると、「暴動」に関与したとして起訴されたのは、15歳から70歳までの男女38人。うち15歳の1人は12日に少年裁判所に送られる。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT