口内炎が治らない…改善の糸口は食事にある

ポイントは「ビタミンB2×ビタミンC」!

口内炎ができている時は、口を開けづらい、食べづらいなど、不自由することが多いでしょう。まずは市販の口内炎用医療シールや、塗ると患部周りが固まる軟膏を用い、患部を保護しておくことから始めましょう。

次に食事面。冷たいもの、アツアツのものは患部への刺激が強いので、人肌程度(36℃前後)のものを食べるのがベスト。カレーや唐辛子、わさびなども控えておいたほうが賢明です。

そして、こまめに生理食塩水でうがいをしておくのもポイント。ご家庭やオフィスで作る際の目安は、コップ1杯(約200cc)の水にティースプーン軽く1杯程度の食塩(2g弱)。これをよく混ぜて使ってください。口臭予防や口内の殺菌にもなるので、覚えておくと便利です。

必要なのは「ビタミンB2 × ビタミンC」

口内炎の治療と言えば、コンビニでも購入できるビタミンBのサプリメントが有名ですが、栄養学の世界では、ビタミンB群の中でも「ビタミンB2」が、口内炎にもっとも有効と考えられています。ビタミンCとセットで摂取すると効果が高まるので、この2つを意識して選んでみましょう。

ビタミンB2が含まれる食品
ウナギ、アナゴ、レバー類、赤身肉、青背魚(サバ、イワシ、サンマ、シシャモ)、ブリ、キノコ類、納豆など
ビタミンCが含まれる食品
緑黄色野菜全般、キャベツ、レタス、ジャガイモ、サツマイモなど。レモン、オレンジなど柑橘類の果物にもビタミンCは多く含まれますが、口内炎の患部の刺激になるようであれば、控えておきましょう。
〈みわ子流、口内炎を早く治すためのコンビニ飯!〉
・ウナギまたはアナゴ丼、握りずし + 緑黄色野菜の惣菜
豪華にウナギといきたいところですが、アナゴだとリーズナブルですね。ホウレンソウや小松菜のお惣菜をプラスしていただきましょう。
・握りずし、ちらしずし + 具だくさんのお味噌汁(豚汁など)
すし類では青背魚、アナゴ、ブリなどが摂れ、理想的ですね。ニンジンや芋類が入っている、具だくさんのお味噌汁をプラスするとバランスが整うでしょう。
・納豆巻き + 煮魚、焼き魚、缶詰(青背魚) + 筑前煮、肉じゃがなど
レトルトパウチや缶詰コーナーでは、青背魚の調理済みのシリーズが購入できますね。芋類、根菜類、肉類が一度に摂れる煮物も副菜に付けてみましょう。
・その他
昼食時には食べにくいかもしれませんが、帰宅後ならレバニラ、ししゃものスナック、海鮮と葉野菜がたっぷり入った一人鍋セットなどもいいですね。

 

冷たいものは常温に戻し、熱いものは冷ましてからいただく。これも口内炎を刺激しないポイントなので、お困りの時はぜひ実践してみてください。ウイルスが蔓延する季節でもあるので、くれぐれも口内炎が悪化しないよう、食事以外の対策も合わせて口内を清潔に保ちましょう!

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT