デキない男子が語る「ビジョン」が残念なワケ

デキる人は実体験に基づく「物語り」がうまい

まずデキない男子のビジョンの見分け方について考えます。彼らの語る「うわすべりビジョン」を分類すると、次の3パターンのどれかにあてはまるようです。

「うわすべりビジョン」3パターン

1. 何かになる。

総理大臣、起業家、〜業界の社員、みたいな「〜になる」パターン。何かになるのは手段にすぎないのですが、それになって何をしたいか質問すると、おしなべて回答があいまい。

2. 自分の成長。

漠然と「成長したい、成長を実感したい」パターン。「自分を成長させてくれる環境」を求める人に多いようです。具体的に何を伸ばしたいのか、成長して何をしたいかは出てこない。

3. 世界を変える。

貧困の根絶、世界平和、イノベーションを起こすみたいな、具体性のない「世界を変える」パターン。目の前の仕事との距離感が大きすぎて、会話が成立しにくい。

語っている本人は気づかない「うわすべりビジョン」

語っている本人は気づきませんが「うわすべりビジョン」は地に足がつかず、ふわふわした印象を相手に与えてスベってしまいます。ビジョンがスベる原因は、キャリアやビジョンを考える時間軸にあります。

「未来」軸です。デキない男子は未来目線オンリーで「やりたいこと」「なりたい自分」を想像してひねり出す傾向にあります。想像からひねり出した答えなので、「なぜそれをやりたいのか、それになりたいのか」の根拠が薄く、納得感が少ないので共感も得られず「うわすべり」してしまいます。

次ページスベらない秘密
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 最新の週刊東洋経済
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT