ラジオ講座の英語は「レベル別学習」に最適!

「NHK講座」でTOEICスコアをアップ<2>

一つ例文を分析してみましょう。“I’m interested in professional sports.”(私はプロのスポーツに興味がある)。ポイントはTOEICでもよく出題される受身表現。受身で使われる前置詞はbyと機械的に覚えないことが大切です。このbe interested inの他、be surprised atやbe made of (from)やbe covered withなどもよく使う表現です。

英語は受身表現よりも能動表現を好む傾向があるので、”Professional sports interest me.”と、ものが主語になっても戸惑わないでください。文脈によっては、むしろこちらのほうが自然な英語かもしれません。この場合、主語が単数か複数かによって動詞の形が変わることにも注意が必要です。

易しい表現の中にこそ、学ぶことが多くあります。実力者も、自分だったらどう教えるかを考えながら聞けば飽きることはありません。文法だけではなく、意外に知らない単語が出てきたり、活きた慣用表現や発音のポイントを学べたりもします。

ラジオ講座は聴きながら文法を勉強するので、リスニングの実力も鍛えられます。この基礎英語シリーズだけでも6人のネイティブスピーカーがアシスタントを務めるなど、それぞれのスキットにはさまざまな人物が登場しますので、会話力が学べます。

730点以上を目指すなら「中上級」講座

TOEIC730点以上を目指すなら、中上級レベルの講座が最適です。「ラジオ英会話」「攻略!英語リスニング」「ワンポイント・ニュースで英会話」「入門ビジネス英語」「実践ビジネス英語」など、早く始めれば始めるほど得点力アップにつながります。

「ラジオ英会話」は、人気講師の遠山顕氏が担当。今の英語力をもう一歩前進させるのにもってこいの講座です。習った文法をどう実践で使うか、リズム・イントネーション、英語らしい言い回し・イディオムなど英語学習の全てが凝縮されているといっても過言ではありません。また“Listen for it!”はTOEICのリスニングにとても役立つコーナーですので、是非チャレンジしてみてください。

「攻略!英語リスニング」は、まさしくTOEICのための講座で、Part3会話問題、Part4説明文問題のリスニング対策にピッタリです。講師はイギリスBBCに勤務していたこともある柴原智幸氏。長い文章の意味をつかめるリスニング力を鍛えるとともに、ヴィジュアライズ(視覚化)のテクニックで得点力をアップしていきます。TOEICでは必須の5W2H(who, where, what, when, why, how, how much)をつかむ感覚も養えます。

次ページ旬な英語表現も身につけられる
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • カラダとおカネのよもやま話
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大手から専業まで大混戦<br>中古マンション販売の隘路

新築価格が高止まりし、参入業者が急増する中古マンションの「買い取り再販」。デベロッパー自ら物件を取得し、リノベーションを施して販売する手法だ。価格上昇や売れ残り増加など懸念材料も出現、手放しでは喜べない活況の裏側を描く。