ソニーの高額年収、入社1年目からの徹底した「実力主義」

ソニーグループの2021年度年間ボーナスは、かつてない高水準となりました。

基本給の7.0カ月分と過去最高水準になることが2021年春の労使交渉で決まりました。「ソニー中央労働組合」の要求額は、6.9カ月分でしたのでそれを上回る支給額となります。

ただ、高額ボーナスの恩恵は、全社員が受けられるわけではありません。

若手からも差がつく、ソニーの徹底した「実力主義」とは?

▼動画で紹介した『週刊東洋経済』2021年7月17日号「ソニー 掛け算の経営」はこちら
https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B095HW15VF/toyokeizaia-22/

▼会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス』の「ソニー 掛け算の経営」特集ページはこちら
https://premium.toyokeizai.net/ud/magazine/pubdate/20210717

▼チャンネル登録はこちらより
https://www.youtube.com/channel/UCN36kFB7Lh4tptI4rsy5vFw

▼東洋経済オンラインで配信した元記事はこちら

サムネイルデザイン:小澤麻衣(東洋経済新報社 メディア開発部)
サムネイル写真撮影:梅谷秀司

東洋経済オンライン
チャンネル登録者数 11200人

東洋経済オンラインの公式YouTubeチャンネルです。日本最大級のビジネスニュースサイト「東洋経済オンライン」より、経済ニュース・ビジネス情報・就活などに役立つ情報を動画でお届けします!