岡田 兵吾(おかだ ひょうご) Hyogo Okada
マイクロソフト アジア太平洋地区ライセンスコンプライアンス本部長

同志社大学工学部卒業後、アクセンチュアやマイクロソフトなどグローバル企業にてシンガポール、アメリカ、日本の3カ国を拠点に23年間勤務。現在、マイクロソフトでは、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドのライセンス監査業務の責任者を務める。各種コンプライアンスプログラムのアジア責任者も兼任し、アジア全域のコンプライアンス対策及びデジタル変革を推進。著書に『すべての仕事を3分で終わらせる――外資系リーゼントマネジャーの仕事圧縮術』がある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。