スコット・クポール Scott Kupor
アンドリーセン=ホロウィッツ マネージング・パートナー

アンドリーセン・ホロウィッツのマネージング・パートナーで、同社の事業運営全般の責任を担う。2009年の設立以来同社に所属し、従業員3人から150人以上へ、運用資産3億ドルから100億ドルを超えるまでになった同社の急成長に貢献した。スタンフォード大学ベンチャー・キャピタル・ディレクターズ・カレッジの共同創設者兼共同ディレクターであり、同校ロースクールでVCとコーポレートガバナンスについて教える。また、カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネス、ボールト・スクール・オブ・ローでも教鞭を執る。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT