ドバイの63階建てビルで火災、14人軽傷

新年の花火を見るために多くの人々

 12月31日、アラブ首長国連邦ドバイの63階建て高層ビルで火災が発生した。写真は現場から走って避難する人々。同日撮影(2015年 ロイター/Ahmed Jadallah)

[ドバイ 31日 ロイター] - アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの63階建て高層ビルで31日夜、火災が発生した。

同ビルは高級ホテルと住宅が入居するアドレス・ダウンタウン・ドバイで、警察当局によると、14人が負傷したが、いずれも軽傷という。

ただ、現場でけが人の応急措置に当たっていた医師はロイターに対し、煙を吸い込むなどして60人以上が軽傷を負ったと話している。

火災が発生したビルの近くには世界最高層ビルのブルジュ・ハリファ(約830メートル、160階建て)があり、新年の打ち上げ花火を見るために多くの人が集まっていた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT