職場の地雷社員に気をつけよう



さらに、できた仕事は「手伝っていただき、何とかやり切りました」と共同作業を強調して上司からのお褒めの言葉はしっかりゲットしたりするから、性質(たち)が悪くて困りもの。そんな地雷社員が近づいてきたら避けたいと思いませんか?

さて、地雷社員はスキのある社員に近づいてきます。たとえば、異動した職場で慣れない緊張感からオドオドしていると「何かお困りですか?」と手を出してきたりします。あるいは、仕事で上司に叱られてしょんぼりしていたりすると「相談にのるよ」とやさしく声をかけてきたり……とにかく、スキに乗じて近づきます。

なので、いつも距離がある同僚が突然声をかけてきたら注意したほうが得策です。最後に地雷にはまったケースを1つ紹介しましょう。

情報通信の販売代理店に勤務しているPさん(25)は、お客様から大きなクレームを受けて少々凹んでいました。すると

「元気ないね……一杯行こうか」

と声をかけてきたのは同じ職場のFさん(27)。普段はあまり話すことがなかったのですが、元気がなかったので心配してくれたのだと思い「ぜひとも行きましょう」と2人で飲みに行くことにしました。オフィスを出て、すぐ傍にある居酒屋に入ったのですが

「じゃ、乾杯。お疲れ様。何か困ったことでもあったの?」

と聞いてきたので、クレームを受けたことを吐露したPさん。すると「そうか、大変だね」と返事があっただけ。そのあとはFさんから職場の同僚・上司に対する悪口を延々と聞くだけに終始。

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 内田衛の日々是投資
  • 若者のための経済学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
鉄鋼不況の常態化は必至<br>迫られる国内リストラ

日本製鉄をはじめ、JFE、神戸製鋼所の鉄鋼3社は、強烈な不況に苦しんでいます。主力の鉄鋼事業の利益が急減し、逆風は一時的とは思えません。買収を含めた海外での拡大、国内拠点のリストラなど、生き残り策の深層をリポートします。