再婚後、多感な夫の連れ子を幸せにする方法

うつ状態になっている娘を救うには?

それだけ多くの病院で検査を受けられたのに、幸子さんは鬱などの精神疾患とは診断されてないのですね。実際過呼吸(症候群)は、強い不安感や精神的なショックやストレス、緊張感、そしてその症状への不安感で繰り返すという悪循環が、原因の一つにあるそうですね。

義母が鬱だと疑うその症状も、家族の対応次第で良くもなり悪くもなるそうですから、幸子さんと義母を離すのは、リツコ様が仰るように、緊急問題ですね。

愛される実感なく育った、幸子さんのトラウマ

この連載の過去記事はこちら

実際、お友達と楽しく遊べたり、家族が揃えば楽しく食事ができるのですから、(あくまでご相談文の情報にのみ依拠した推測ですが)幸子さんの不調の原因は、その祖母が原因の一つである可能性は大きいですね。通院が必要な鬱の人は、このようなことができないのですから。

過呼吸で倒れるまででない健康な人でも、身内のことを繰り返し罵倒されると不愉快なものですし、それを成長期に経験した人は、トラウマとなる場合が多いです。まして幸子さんの場合は(事情があったにせよ)6歳で実母と引き裂かれました。以来母親のことを罵倒され続け、その遺伝で自分も鬱のような症状を出すと言われ続けてきました。

よほどの鈍感者でない限り、心身に不調をきたしますよね。当時の彼女は可哀想なことに、母親が一番必要なわずか6歳だったのですから。

(10年も前に縁が無くなった)そんな可哀想な幸子さんの実母を、現在進行形で罵倒し続ける義母の執念深さは異常です。この人が「幸子は自分が何とかする」と言って、何とかできるものではありません。症状は悪化するだけです。そして義母の幸子さんへの愛は、歪んでいます。むしろ意地か執着の変形版です。幸子さんは気の毒なことに、誰からも愛されているという実感を持てずに、多感なこの10年間を過ごしてきたことになります。本当に気の毒です。

次ページ家族の外にも、解決策のオプションが存在
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT