住みよさランキング 2012年版--観点別上位

利便・野々市、快適・長久手、富裕・浦安/武蔵野がトップ

住みよさランキング 2012年版--観点別上位、利便・野々市、快適・長久手、富裕・浦安/武蔵野がトップ

■「利便度」は野々市(石川)

カテゴリー別で見ると、「利便度」は野々市市(石川)が初登場で1位となり、前回まで2年連続1位だった新宮市(和歌山)は2位に後退した。

野々市市は金沢市街地の南西部に隣接、金沢市中心部から一体となった市街地が市域全体に形成されている典型的なベッドタウン。市内を国道8号線金沢バイパスと金沢市中心部に直結する国道157号線が貫いており、金沢市中心部からも周辺部からも自動車による交通のアクセスはよい。

とくに国道8号線バイパス沿いの御経塚・二日市・三日市地区には、「イオン御経塚ショッピングセンター」をはじめ、大型の家電量販店、ホームセンターなどが建ち並んでいる。そのため、人口当たりの小売業年間販売額、人口当たりの大型小売店店舗面積がいずれも全国トップクラスにある。

野々市市のほか、4位の中央市(山梨)や5位の本巣市(岐阜)など上位都市の多くは、県庁所在地や人口の多い都市に近接し、郊外型の大型ショッピングセンターなどが立地しているという点で共通している。

これに対し、2位の新宮市は紀伊半島の南部に位置し、和歌山市のほか隣接する三重県・奈良県の中心部からも大きく離れており、紀伊半島先端地域や三重県南部を含む熊野地方の中心都市としての性格を持つ。周辺市町村には大きな商業施設が少なく、周辺地域の商業集積を担っているという点でベッドタウンとは性格が異なっている。

 

次ページ「快適度」トップは?
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT