住みよさランキング 2012年版

地域別・都道府県別上位

住みよさランキング 2012年版・地域別/都道府県別上位--名取、印西、野々市、芦屋、下松、鳥栖ほか

「北海道・東北」は名取(宮城)が連続トップ。「関東」は印西(千葉)が首位奪還

「住みよさランキング2012」を地域ブロック別に見ると、まず「北海道・東北」では名取市(宮城)が前回に続き、2回連続で1位となった。2位に東根市(山形)、3位に本宮市(福島)となり、2位と3位の順位が入れ替わった。

名取市は、仙台市のベッドタウンとして人口流入、住宅建設が続いており「快適度」で6位、また「イオンモール名取エアリ」を筆頭に大型商業施設が立地していることもあり、「利便度」でも9位と全国トップクラスにあることが主因だ。サクランボ生産日本一の東根市は、工業団地の造成などを進めた結果、人口が流入し、出生数も増加したことが順位の上昇につながったとみられる。なお、東根市を含め山形県内5都市がトップ10にランクインしている。

 

■「住みよさランキング」地域ブロック別
※地域区分は以下の通り
<北海道・東北>北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
<関東>茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
<甲信越・北陸・中部>新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重
<近畿>滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
<中国・四国>鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
<九州・沖縄>福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

「関東」は、印西市(千葉)が前回1位の成田市(千葉)を押さえトップとなり、前々回(2009年)以来の1位奪還となった。成田市は3位となり、2位には前回3位の守谷市(茨城)が入った。

以下、トップ10内にはつくば市(茨城)、白井市(千葉)、稲城市(東京)、鹿嶋市(茨城)、柏市(千葉)と前回と同じ顔ぶれが並んだ。 

 

ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT