市場を支える「信頼」を考えよう--野口悠紀雄×ちきりん白熱対論「数の突破力を教えよう」番外編・その2

印刷
A
A


野口 両方でしょう。だから、もともとある傾向が加速されるのです。国会で揚げ足取りをやられてクビが飛んだらいやですから、事故の可能性が1%、あるいは100分の1%でもあればギリギリ詰めます。それが彼らのエトスですから。

ちきりん 全体としてはほとんど合っているのに、一個のミスだけで全部を否定するみたいなやり方は考え物ですよね。

野口 全体からみれば1%でしかないことにこだわって、実はもっと大きなことを見逃しているかもしれない。でも、そんな感覚は官僚には全然ない。つまり、彼らには重要性の判断ができないのです。

* * *


のぐち・ゆきお
 1963年東京大学工学部卒業、大蔵省入省。一橋大学教授などを経て、現在、早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問。著書に『財政危機の構造』『「超」整理法』など多数。


ちきりん
 証券会社、外資系企業勤務を経て、早期リタイア。2005年から始めたブログ「Chikirinの日記」が大人気。著書に『自分のアタマで考えよう』『世界を歩いて考えよう』など。


(撮影:梅谷秀司)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT