若者の間に「エセオタク」が激増しているワケ

知識も消費金額も少ないのに、オタクを自称

③ 作品内容のダイジェストアプリ

エセオタクとオタクとの決定的な差のひとつは、やはり作品の知識量だ。それを補うものとして、アニメやマンガの内容をコンパクトにまとめたアプリが求められるのではないだろうか。このアプリでは、はやっている作品の名場面や名台詞などがガチオタ目線でピックアップされており、そこに玄人っぽい解説も加えられている。要は、それをそのまま知ったかぶり知識として披露できるのだ。時間をかけずに人気作品の情報収集ができ、かつガチオタぶれるというわけである。

原田の総評:オタク要素=コミュニケーションの手段

若者たちのレポートは、いかがでしたでしょうか。

かつてのイメージと違い、今時の若者たちにとって、「オタク」は簡単に自分のキャラをアピールすることができるコミュニケーションツールのひとつになってきている面もあるようです。確かに、本物のオタクになるのにはそれなりの努力と年月がかかるでしょうが、こと若者の間では、簡単に「オタク」と自称できる時代になっているのかもしれません。

ソーシャルメディアの普及により、若者の人間関係が大幅に増え、若者たちがソーシャルメディア上での個性アピールに躍起にならざるをえなくなった結果、「エセオタク」という「オタクキャラ」が増加している――というのが、この「一億総オタク時代」の真相ではないかと考えています。

マーケティング的観点から見ると、確かにかつてのオタクに比べると1人当たりの消費金額は小さくなってきているかもしれないものの、自称オタクの母数は大幅に増大しています。この「ライトなオタク市場」を狙うことは、すべての企業や商品にとってもはや他人事ではなく、むしろ至上命題である、と言っていいのではないでしょうか。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT