野菜の王様!ブロッコリーは何がすごいのか

注目成分はスルフォラファンだけじゃない

さらにブロッコリーには、認知症リスク低下の報告もあがっています。ブロッコリーに多く含まれるビタミンB群の一種「葉酸」に、人の認知機能を高める効果を期待できるのです。

この成分は脳の神経細胞に働きかけるので、記憶力や思考力の低下を防ぎます。高齢者に多い認知症だけでなく、働き盛りのビジネスパーソンにも仕事の効率アップというメリットがありそうです。

コンビニでブロッコリーメニューを選ぶなら?

年末にかけて忙しくなってくると、物忘れは仕事上の大きなダメージにつながります。少しでも助けになるよう、普段のコンビニ飯でもブロッコリーをしっかり摂取しておきましょう。

〈みわ子流、ブロッコリーを摂取できるコンビニメニュー!〉
・サラダ系
緑黄色野菜サラダ、フレッシュサラダなど。ブロッコリー以外の緑黄色野菜類からも抗酸化ビタミンA・C・Eを補給できるでしょう。
・カット野菜、冷凍野菜
加熱調理用ではありますが、根菜類とミックスされたセット野菜や冷凍野菜があります。電子レンジでチンすればそのままシンプルにいただけますので、帰宅が遅い場合の「ちょい足し」にもいいでしょう。
・クラムチャウダー、シチュー系
秋冬のあったかメニューには彩にブロッコリーやほかの緑黄色野菜がたっぷり入っています。野菜嫌いの人でも、チャウダーやシチューなら食べやすいですね。
・エビ、ブロッコリー、アボカドのサンドイッチ
アボカドもブロッコリーに劣らず栄養価が高いので、ビタミンやミネラル類が強化されるでしょう。エビからはタンパク質も摂取でき、理想的な栄養バランスです。
・スープパスタ
ブロッコリーやタマネギ、トマトが入っているものも多く、一皿で野菜、魚介類、炭水化物がそろう上、ボリューム満点で満腹感も得られます。
・海鮮とブロッコリーの中華炒め
イカや海老などの海鮮と、ブロッコリーやふくろ茸などにあんがかかった中華炒め。とろみがついているあんは冷めにくく、体を温めるのに最適です。
・ドリンク類
野菜ジュース、グリーンスムージーなど。できるだけ100%の野菜ジュースを探してみましょう。店によっては、スムージー系の野菜ジュースも見つかります。

 

ブロッコリーは身近な野菜なので、このほかにも、お弁当やお惣菜に入っている場合があります。ぜひ意識的に取り入れてみてください。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不妊治療のリアル
  • 就職四季報プラスワン
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人生100年時代の稼ぐ力<br>副業・資格で定年後も長く働こう

人員削減や年金不足問題など、将来収入への不安は募るばかり。会社に依存するのではなく、副業や資格を持つことで長く働くすべを身に付けよう。需要がグンと高まる資格、60代からでも食える仕事など、実践的な情報を満載。