「モテる話し方」は、こうすればできます!

デート、合コン、初対面、すべて使える

私は基本的に、「相づちは声に出さず、黙ってうなずくだけでいい」と思っています。

相手に気持ちよく話をしてもらうためには、「変な音を差し挟む」のはダメな行為。目を見て、たまに「そうなんだ」「大変だね」「すごいね」と言ってあげるだけでいいんです。

この「共感を示す相づち」は、恋愛トークに限らず非常に重要です。「そうなんだ」「大変だね」「すごいね」という相づちを適宜打つことで、相手は「この人は、自分のことをわかってくれる」という気持ちになります。

「3割話して、7割聞く」「黙って相手の話を聞く」「時々、『そうなんだ』『大変だね』『すごいね』と共感の相づちを打つ」。そうすることで、相手との距離はぐんと縮まるはずです。

ポイント3 「質問力」を磨き、「聞いていい質問」だけで盛り上げる

会話を盛り上げるためにもうひとつ大切なのは、「上手な質問をする」ということです。「質問力」はモテる話し方の必須条件ですが、何でもかんでも質問すればいいわけではありません。「相手に聞いていいこと」「聞くと失敗すること」があります。それをきちんと見極め、「いい質問」だけすることです。

「聞くと失敗する質問」の代表例は、「年齢」「家族」「おカネ」のこと。「住んでいる場所」なども初対面の女性に聞くのは、かなり雰囲気を見てからでないと、不快感を持たれかねません。

「聞いても差し障りない質問」の代表例は、「好きな食べ物」「趣味」「持ち物」について、でしょうか。女性の服装やアクセサリーをさりげなく褒めたり、好きな食べ物や趣味について質問して、相手にいろいろ話してもらうと、会話が盛り上がることが多いと思います。

「相手に話をさせる」という点では、「趣味」について聞くのはお勧めです。自分が知らないジャンルの趣味の場合は、とにかく相手を「先生」と思って、自分は「わからない生徒」の立場で話を聞くと、楽しそうに話してくれるのではないでしょうか。

たとえば、お酒が好きそうな相手なら、こんな感じで話を続けていきます。

:お酒がお好きなようですが、どのお酒がいちばんお好きですか?
相手:何でも好きなんですが、いちばんは日本酒ですね。
:そうなんですか。私は日本酒だと、東北のものが好きなんですが、全国でいうとどの辺りのお酒がお好きですか?
相手:私は自分の出身地ということもあり、広島ですね。

 

というふうに、「イエスかノーかでは答えられない質問」でどんどんつなげていく。そして、もし知っていることでも、知らないふりをして、どんどん相手に話をさせてほしいのです。自分は「インタビュアー」になったりつもりで相手に話をさせて、時々、「共感の相づち」を挟みながら、「聞き役」に徹する。そうすることで、相手はどんどん心を開いていきます。

とにかく異性と話すときは、「『何を話すか』より『どれだけ話を聞いてあげられるか』が大切」だと思います。

目の前にいる相手を大事に思って話す。これを意識すると、きっと相手とうまく話ができるはずですよ。

今日のレッスンのまとめ

ポイント1 とにかく相手に話をさせる
ポイント2 上手な相づちで「話を聞いている」アピールを
ポイント3 「質問力」を磨き、「聞いていい質問」だけで盛り上げる

 

魚住りえの「話し方講座 恋愛トーク編」、いかがでしたか? この講座では話し方、スピーチのお悩みを持っている方からのご相談を受け付けています。こちらまで、ぜひお寄せください。

この連載の一覧はこちら

自分の「話し方」を変えれば、人生が変わります。そして、話し方は今回のように「ちょっとしたコツ」で劇的によくなります。ぜひ、みなさんも「相手に好かれる話し方」「会話上手と思われる話し方」を身に付けてくださいね。

関連記事
トピックボードAD
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 北朝鮮ニュース
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今だからこそ光る<br>絶好調企業の秘密

なぜあの会社の収益力は高いのか。パーク24、「かつや」のアークランドサービスなど17社の稼ぎの秘訣を大公開。テーマは「内需」「海外」「新市場創造」「重厚長大企業の復活」。産業天気図や出遅れ銘柄ランキング、株価10倍銘柄なども。